売りたい方

文字の大きさ

よくある質問

売却を考えているんだけど、どうすればいいの?

まず当社スタッフがお客様のご希望を伺いながら、売却プランをご提案させていただきます。売却価格は周辺の相場を基準に、お客様と打ち合わせの上決定していきます。

ページの先頭へ

売却依頼後は、どんな販売活動をしてもらえるの?

インターネット、住宅雑誌を中心とした幅広い販売活動を行います。現在、他社との広告活動の差別化を図るために「不動産オークションサイト」への物件掲載も行っております。(掲載条件等の詳細はお尋ね下さい。)
広告費などは弊社にて負担いたします。(売主様より特別な広告のご依頼があった場合などは、売主様にてご負担いただきます。)

ページの先頭へ

住みながらの売却は可能なの?

もちろん可能です。所有者居住中として募集します。購入希望の方をご案内した際に「売主様から直接、周辺の環境などが聞けてよかった」との声もいただいております。
また、買い替えをご希望される場合は、お客様に合った買替プランをご提案させていただきます。

ページの先頭へ

売却できなかったら困るんだけど、何か方法はあるの?

お急ぎの方や、買い替えの際には、NISSHIN買取システムをご利用頂けます。
買取りに関しては、買取予定価格をご提示させていただいた上でご検討いただきます。買い替えで、「○月までに売却できないと困る方」、「買い替え時の資金計画を立てたい」という方など期限内に売却できない場合はNISSHIN買取システムをご検討下さい。

※場所や条件などにより買取できない場合があります。

ページの先頭へ

売却時の諸経費はどれぐらいかかるの?

主なものでは…

  • 仲介手数料
    {(200万円以下×5%)+(200万円超え400万円以下×4%)+(400万円超え×3%)}+消費税
  • 登記費用
    ローンが残っている場合の抵当権抹消費用、登記簿上と現住所が異なる場合の表示変更登記費用等
  • 印紙代
    物件価格により異なります
  • 譲渡税
    売却により譲渡益が出た場合に課税されます。
  • その他
    引越し費用、測量費用など

売買価格や抵当権の物件の状況などにより経費が異なりますので、詳細はご確認下さい。

ページの先頭へ

現在、賃貸中なんだけど売却は可能なの?

可能です。オーナーチェンジでの売却方法になります。購入者にオーナー様としての地位を引継いでいただきます。入居者様にはご迷惑がかかりません。

ページの先頭へ

不動産の査定はどうやって頼めばいいの?

ホームページ上の売却査定依頼フォーマットよりお問い合せいただけます。
それ以外でも、電話やファックスでもご依頼いただけます。お気軽にお問い合せ下さい。
もちろん売却査定は無料です。

ページの先頭へ

住宅ローンが残っている場合でも売却はできるの?

住宅ローンが残っている場合でも売却はできます。もし売却価格より住宅ローンの残金が多い場合は、不足金額を充当していただき売却ということになります。その場合は、不足金額を事前に住宅ローン借入金融機関に確認していただく必要があります。

ページの先頭へ

売却した場合の税金はかかるの?

居住用不動産を売却し、譲渡益が出た場合、譲渡益に対して所得税・住民税がかかります。(一定要件を満たせば控除を受けられる場合があります。)

所有期間が5年以下(短期譲渡取得)の場合

{総収入金額 −(取得費+譲渡費用)}−所得控除額=課税短期譲渡益

●短期譲渡益に対する税額

所得税 住民税
30% 9%
所有期間が5年超(長期譲渡取得)の場合

{総収入金額 −(取得費+譲渡費用)}−所得控除額=課税長期譲渡益

●長期譲渡益に対する税額

所得税 住民税
15% 5%

居住用物件を買替えし、譲渡損失が出た場合は、3年間に渡り損失を控除することが出来ます。
※利用形態や所有期間により異なります。詳細はお問い合わせ下さい。